BLOG

Monthly Archives: 11月 2015

HTペダルが入荷しました!

日本への入荷が大変遅れていたHTペダルの最新モデルが到着しました。今回入荷したモデルは、HTハイエンドペダルME02T EVO+ (ブラック) 販売価格: 35,625円 (税別)、ME03T EVO+ (ブラック) 販売価格: 35,625円 (税別)。そしてシリーズ中もっとも人気の高い2モデル、AE03 EVO+ (スカイブルー、アップルグリーン、ステルスブラック) 販売価格 : 18,750円 (税別) AE05 EVO+ (マリンブルー、グレー、ステルスブラック) 販売価格 : 18,750円 (税別)。そして、プラぺのPA12A (ネオンピンク、ネオンイエロー、グリーン、ブラック) 販売価格 : 4,800円 (税別)の5モデルです。いずれの商品もオンラインショップより購入できます。
なお、AE03 EVO+やAE03 EVO+はすぐに品切れになるのでお早めにお買い求め下さい!

星野リゾート トマム

日本でも有名なスノーリゾートの一つ星野リゾート トマムにスノーレーサーが導入されてかれこれ10年近くなりますが、今シーズンよりゲレンデ最上部からスノーレーサーがお楽しみいただけるようになりました。スノーレーサーの生まれ故郷のスウェーデンやお隣のノルウェイでは当たり前のように滑れるリゾートが存在しますが、スノーレーサーを日本で一番長い距離を楽しむにはこのトマムの他にはありません。北海道に行く際は、是非トマムでスノーレーサーを体験して下さい!

年末年始の営業のご案内

お客様各位

平素は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
年末年始の営業日を下記の通りご案内申し上げます。
なお、12月28日(水)は15時をもちまして業務を終了する予定でございます。
甚だ勝手ではございますが何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。
本年中のご愛顧に心より御礼申し上げますと共に、明くる年も変わらぬお引き立てのほど、よろしくお願い申し上げます。


12月29日(木)〜1月5日(木)はお休みとさせて頂きます
2016年
12月29日(木) 休 業
12月30日(金) 休 業
12月31日(土) 休 業
2017年
1月01日(日) 休 業
1月02日(月) 休 業
1月03日(火) 休 業
1月04日(水) 休 業
1月05日(木) 休 業
1月06日(金) 通常営業

(株)エス・エイ・アイ

SNOW FLYER

そんじょそこらにあるマットではありません。STIGAお届けする今シーズンの秘密兵器です!

道民ご用達そり?


今シーズンも北海道のお客様を中心に毎日のようにご注文頂いています。この調子だと道内のキッズは全員ベイビークルーザーのオーナーになりそうです!有難うございます!!
Read More

スノーレーサー

今年もまもなくスノーレーサーの季節がやってきます。今シーズンも全国のスノーリゾートでスノーレーサーが活躍しそうです!

MTB日和 vol.28

160901018月31日に発売されました「MTB日和 vol.28」の表紙でカバーモデルの渡辺早織さんに、弊社取扱ブランド「ION(アイオン)」のウエアーと、「BLUEGRASS(ブルーグラス)」のヘルメットを着用していただきました。紙面では渡辺さんが里山ライドデビューする記事など、内容盛りだくさんで読み応えばっちりです。是非みなさんもお買い求めいただきましてご覧ください。
16090102
16090103

夏期休暇のご案内

盛夏の候、皆様におかれまして益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。
平素より弊社には格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。
さて、弊社の夏期休暇をご案内させて頂きます。

期間:2017年8月11日(金)〜8月17日(木)
※8月10日(金)正午までご注文頂いた場合、当日発送対応とさせて頂きます。
※休業期間中にご注文頂いた場合、商品の発送は8月18日(金)より出荷させて頂きます。

(株)エス・エイ・アイ

 

17ION FOOTWEAR

rascal_bl
rascal_bluRASCAL (SPD)
販売予定価格:¥19,800(税別)
カラー:ブラック・ストリームブルー
サイズ:37(24cm)・38(24.5cm)・39(25.3cm)・40(26cm)・41(26.6cm)・42(27.3cm)・43(28cm)・44(28.6cm)・45(29.3cm)・46(30cm)・47(30.6cm) ※サイズはおおよその目安となっております。
Read More

17ION FOOTWEAR

shose11.効率的なパワー発信&確かな静止摩擦
スイスのテクノロジー「Swiss Suptraction rubber soles」を採用。バイクライドではかかとと足首のサポート力がアップされ、抜群のグリップ力を発揮します。 Read More

17ION OUTERWEAR

ion_varioIONのアウタージャケット&パンツは、耐水圧20,000mm/m2と言う過酷な雨の中でも十分耐えうる仕様になっています。またジャケット、パンツは、横にも縦にも収縮自在の4シームストレッチ(形状保持性・伸長回復性・家庭洗濯可能)仕様。そしてIONに使われているジッパーは、すべて日本が誇る世界のブランド「YKK」が使用されています。
Read More

17ION TRAZE WMS

17ion_w1IONの女性用ラインナップもメンズに負けず劣らずふんだん用意されました。まずはトレイズのアッパーは、タンク、ジップの半袖、長袖に半袖の丸首タイプが用意されています。ボトムは、ショーツだけでピチピチ系のショーツ以外にノーマルタイプのショーツの2種類あり、違いは使用されている素材や縫製違いにより若干金額が変わってきます。またIONで使われているジッパーは、すべて日本のYKKが使用されています。 Read More

17ION SLASH

17ion_11IONのシリーズの中で最もダウンヒルに適したモデルが「スラッシュシリーズ」です。最近ではダウンヒルに限らず、BMXレーサーの間でも愛用されるようになりました。アッパーは長袖2モデルが用意され、カラーは6カラーあります。そしてボトムはショート、ロンパンの2タイプで、カラーはそれぞれ2カラーになります。ボトムに使用される素材は、防水性と収縮性に優れたネオプレーン素材をふんだんに使い強度にも優れています。
Read More

17ION SEEK

17ion_9IONの新しいシリーズSEEK(シーク)はフリーライドイメージの強いモデルです。アッパーは半袖(3カラー)と長袖が2タイプ(いずれも2カラー)があります。そして、ショーツも2タイプ(いずれも2カラー)に2WAYストレッチ素材を使用したジーズンタイプの長ズボン(ブラック)があります。
Read More

17ION SCRUB AMP

17ion_8SUCRUB(スクラブ)はフリーライドとダウンヒル両方使え、日本でも人気のあるシリーズです。アッパーは丸首タイプで半袖(4カラー)と長袖(4カラー)に一番人気の七分袖(4カラー)の3タイプがあります。また、Tタイプの半袖(4カラー)とタンク(2カラー)が用意されています。ショーツは4カラーを用意しました。 Read More

17ION PAZE & TRAZE

17ion_1pazePAZEジャージはジッパータイプの半袖と長袖の2タイプ(4カラー)。ボトムはショーツタイプ(4カラー)とビブショーツ(1カラー)があります。
Read More

17ION Apparel

17ion_apa117モデルのホンの一部ですがご紹介します。IONのデザインコンセプトは、ブランドロゴ主体のレーシングジャージと異なりフリーライド的要素がふんだんに盛り込まれたデザインがメインになっています。また使用する素材は、サーフから出発したブランドと言うこともあり、ウォーターで得たノウハウを生かし防水性に優れたネオプレーン素材を使用したり、防臭性や速乾性など機能的にも優れたラインナップが豊富に用意されています。レーシーなウエアを好むライダーには少し物足りなさを感じるかもしれませんが、IONが作り出す独自の創造力と機能性は、MTBアパレルの域を超えたハイセンスなブランドと言っても過言ではありません!
Read More

17bluegrass INTOX

intox1ブルーグラスヘルメットの中で、一番リーズナブルなプライスを誇るINTOX(イントックス)がかなりオシャレに変身!
どうやらイタリア人デザイナーの中にもプロ野球ファンがいるようで、このヘルメットは熱狂的な”阪神タイガースファンライダー”をきっと虜にするでしょう!!
Read More

17ION MTB SHOES

shoes117シーズンに登場するION初のフットウエアがいよいよ登場! モデルとしては、VANE AMP(フラットペダルモデル)、RASCAL(SPDモデル)の二種類をリリースします。
サイズ:37(22cm)・38(23cm)・39(24cm)・40(25cm)・41(26cm)・42(27cm)・43(28cm)・44(29cm)・45(30cm)・46(31cm)・47(32cm) 
カラー:VANE AMP / ブラック・ウッドランドブラウン RASCAL / ブラック・ストリームブルー 
価 格:未 定
Read More

17MET PARACHUTE

17para_1高温多湿の日本でこのヘルメットの良さが評価されてきましたが、17モデルのパラショートは中々クルールなデザインですね。
Read More

17ION Backpack

6今シーズンリリースする予定だったMTB用バックパックですが、来シーズン満を持して登場します。
「バックパックなんか荷物が入ればいいし、どこのブランドもかわりはない。」いう方もいらっしゃいますが、このIONのバックパックはMTBライドで使うことを前提に、細かな部分までこだわり尽くして開発されたMTB用バックパックです。
Read More

ION K-Lite Zip

トレイルライドやエンデューロレースで活躍してくるプロテクターです。もちろん緩衝材にはドイツのテクノロジーSAS-Tecが使われています。

16 HT-Components入荷しました。

16 HT-Componentsが入荷して参りました。
ご注文を頂いております販売店様には、検品作業の後、順次出荷させていただきます。
既にいくつかの商品が予約完売となり、弊社在庫が薄くなっているモデルも目立ちますので、お早めの商品確保をお勧め致します。X2 Read More

スノーレーサーで爆走するキッズレーサー

シーズンも中盤に差し掛かってきましたが、今シーズンは長野始め各地でスノーレーサーが盛り上がっています。
そんな中、スカイバレイでスノーレーサーを楽しむキッズから楽しいムービーが到着しましたので、是非ご覧下さい!

STIGAスノーレーサーレンタルのご案内(戸隠スキー場)

眼前には戸隠連峰、北アルプスの雄大な景色が広がり主なコースとして、急斜面が多い中社エリア、家族向けのセンターエリア(越水ゲレンデ)、眺望の良い山頂エリアが設けられている戸隠スキー場は、コースレイアウトには定評があり、リフト配置も効率的で「とても滑りやすいスキー場」と評判!小さいお子様も「安心・安全」に雪遊びができるキッズパークや託児所も完備。名称未設定 1名称未設定 2名称未設定 3駐車場から近くアクセスも便利です。こちらのキッズパークでもSTIGAスノーレーサー6台がレンタルできます!!戸隠連峰へめがけて滑り降りるソリは、大人もお子さんもその気持ちよさに魅了されること間違い無し!!また、戸隠といえば「蕎麦」が名物ですが、ゲレ食のレベルを超えた蕎麦を頂ける^ ^グルメな方も満足させてくれるスキー場です。

STIGAスノーレーサーレンタルのご案内(タングラム斑尾)

斑尾山の起伏を利用したバラエティー豊かなコースとゲレンデ目の前のリゾートホテルが自慢のタングラム斑尾では、『滑って・泊まって・遊んで』が一つになり、カップルやファミリーに大人気のスノーリゾートです。キッズパークや雪の幼稚園、託児所もあり、子ども連れの方も安心。名称未設定 2

名称未設定 3

名称未設定 1キッッズパーク横には暖かい休憩室もあり、お子さんが遊んでいる姿をゆっくり見守りことができ、ボーラーカルーセル等の遊具も無料で遊べる充実のキッズパークです。ここでもSTIGAソリが大活躍しています!!タングラム斑尾キッズパークで、この冬STIGAアイテムで雪遊びを満喫してください!!

STIGAスノーレーサーレンタルのご案内(白樺国際 :ストリーム)

北アルプス・美ヶ原を望み、眼下には女神湖。白樺の木に囲まれ、リゾート気分いっぱいで初心者がのんびり滑るのにぴったりのコースがある白樺国際スキー場は、スキーヤーオンリーで、キッズパークには動く歩道があるので、ファミリーでも存分に楽しめるゲレンデです。キッズパークに隣接したレストランストリームでは、レンタルスキー、レストラン、キッズルーム等の設備が充実。名称未設定 1名称未設定 3名称未設定 2スキースクールも隣り、メインセンターも目の前でとても便利な場所で、STIGAのソリアイテムのレンタルを行っております。レストランストリームを起点にゲレンデ遊びが全て楽しめます。コンパクトなキッズパークは、雪遊びデビューのお子様にピッタリ!STIGAで雪遊びの楽しさを体験してください!!

STIGAスノーレーサーレンタルのご案内(小海リエックス・スキーバレー)

秩父連山の山並みに向かって滑り降りるダイナミックなゲレンデは、さらさらの自然雪と人工降雪が作り出す抜群のゲレンデコンディションが魅力の小海リエックス・スキーバレー。様々なコースや数多くのアトラクションを設置し、ウィンタースポーツ愛好者誰もが満足するフィールドです。初級者に最適の斜度に加え距離も長く幅広いゲレンデはファミリーにもお薦め。子供向けアトラクションのわんぱくゲレンデも常設。名称未設定 1

名称未設定 2スキーデビュー前の練習や雪遊びの小さいお子様が楽しめる雪遊び広場には全長30m、コース幅10mのそり専用ゲレンデがあり、駐車場やリゾートセンター目の前にあり休憩場所との行き来が便利です。こちらのキッズパークでもSTIGAスノーレーサーを楽しむ事ができます!!!

Happy New Year ’16

2016新年明けましておめでとうございます。
本年も引き続きご愛顧賜りますよう、宜しくお願い申しあげます。
(株)エス・エイ・アイ

年末年始休業のご案内

winterお客様各位

拝啓、時下益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、弊社は誠に勝手ながら年末年始休業を下記期間にて実施させていただきます。
ご繁忙の折柄、何かとご迷惑をお掛けすることと存じますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

年末年始休業期間:2015年12月29日(火)〜2015年1月4日(月)まで。
※2015年12月28日(月)正午迄のご注文分は、当日出荷させて頂きます。
※2016年1月5日(火)より、通常業務となります。
※休業期間中にご注文頂いた場合、商品出荷は1月5日(火)より出荷させて頂きます旨何卒ご了承ください。

(株)エス・エイ・アイ

ION SURFING TRAILS BALI

As long as there are tracks, bikes will remain one of the most versatile means of following them. Even where there are no tracks, gravity and a vertical drop can still make for good day’s riding. All you need is the right type of soil…
Compare this to surfing. Swells come rolling in across the ocean, hit the shoreline and transform into a series of fascinating waves. Surf breaks depend on the type of seabed, i.e. reefs, rocks or sandbanks.
There’s one big difference between surfing and biking though. Swell is irregular and there’s no guarantee that you’ll get any. Tracks, however, can be found wherever human beings have settled. This means you can ride all over the world.
On Bali, there is no end of places to ride. Both on a board and on a bike. You can literally shred a volcano all the way down to the beach. Conversely, you could start the day with a session on your board in the morning and still have time to surf the gravel fields of Mount Batur in the afternoon. All you need is the right guidebook, a desire to explore and the courage to try out new terrain.
Bali is where Surfing Trails meets Surfing Waves.
Riders: Julia Hofmann, Rob J Heran, Antoine Bizet, Nick Pescetto

IONバックパック

aHR0cDovL2ZzdGF0aWMxLm10Yi1uZXdzLmRlL2YzLzE4LzE4ODgvMTg4ODI4MS1hazV5YmdqcGRkZGItZWJfdGFnMl83Ny1vcmlnaW5hbC5qcGcIONが来シーズンリリースするトレイル用バックパックTRANSOM16 販売価格¥25,000(税別)、TRANSOM24 販売価格¥28,000(税別) カラー:オリーブ・ブラック。価格は少々お高いバックパックですが、素材はドイツの最新素材(SAS-tec)を使用しトレイルライドに最適な機能や安全性を兼ね備えたとてもよく考えられたバックになっています。
Read More

スノーレーサーが到着しました!

IMG_1222年々スノーレーサーを利用するスノーリゾートや個人のお客様が増えてきおります。お陰で今シーズンは二度に渡りスウェーデンから入荷しますが、その第一便が本日到着致しました。次は12月上旬を予定しています。

’15/16STIGA WINTER GEAR

スノーレーサーを始め今シーズンリリースするウインターギアを紹介します。但し、日本未発売商品もあるのでご了承下さい。

bluegrass BRAVE

’16BRAVEには強い衝撃から頭を守るD30がインストールされた画期的なヘルメットです。

HT T1ペダル

T1-black-1 (1)最近日本でも下系のエンデューロレースが盛り上がりをみせてきていますが、その甲斐もあってかHTが来シーズンリリースするT1ペダルについて、ショップさんや個人のお客様からお問合せを頂くようになりました。現在販売店様には弊社スタッフがご案内を差し上げているところで、今月一杯までプレオーダーを受付しその後本国にオーダーを入れます。商品の仕入れ時期としては、来年1月中旬から2月上旬には日本に到着する予定です。T1ペダルに限らずMEシリーズたAEシリーズなど購入のご予定がございましたら、最寄りの販売店様にご相談頂くか、弊社で直接ご予約も受け賜わりますのでご連絡下さい。なおペダルには大変多くのカラー設定がされていますが、弊社がストックするカラーとしては全モデルともブラックやシルバーグレー、ロウなどに限られています。お客様の中でそれ以外のカラーをご検討されている方は、事前のご予約がないと手に入れることができませんので、あらかじめご了承下さい。
Read More

’16ブルーグラス

16679060003_5ac33b35c6_o (1)’16bluegrassヘルメットのラインナップが決まったので、ウエブサイトを更新しました。すでに日本にもサンプルが到着しており、これからBGH店頭や各地のショップさんにご覧頂く予定です。中でもBRAVEにはおそらくヘルメット初のD3Oをインストールした、画期的なヘルメットになっています。なお、商品の入荷は来年3月上旬を予定しています。

’16HTサンプルが到着しました!

IMG_2049本日、台湾からHT PEDALのサンプルが到着しました。商品としては、ENDUROレース開発されたSPDペダルT1 : 販売価格¥16,875(税別)。そして、昨年DH用のSPDペダルX1からさらに進化したX2 : 販売価格¥21,125(税別)。左右ペアの重量がなんと242gという超軽量フラットペダルME05T : 販売価格¥35,625(税別)AE03 : 販売価格¥18,750(税別)AE06 : 販売価格¥18,750(税別)の5モデルです。もちろんこれ以外の商品も輸入する予定です。
カタログはこちらからダウンロードして下さい。

’16ION & HT PEDAL

16ionht16いよいよMTBシーズンも残すところ2ヶ月ほどになってきましたが、16モデルのアパレルやペダルサンプルが到着してきました。また、それに合わせカタログの方も準備できたので是非ご覧下さい。なお、PDFカタログはココからダウンロードできます。また、弊社直営ショップBGH(バックヤードガレージハウス)でも展示をしておりますので、遊びに来られる方は是非ご覧下さい!

PS,
HTペダルは今月末から展示させて頂きます。

2015年夏期休暇のご案内

2015盛夏の候、貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
また、平素は格別なるご高配を賜り厚く御礼申しあげます。
弊社では、誠に勝手ながら、本年度の夏季休暇を以下の日程で実施させていただきます。
大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

夏季休暇 2015年7月25日(土)-7月28日(火)と8月11日(火)-8月16日(日)
※本期間中の商品のご注文及び配送業務は行っておりません。あらかじめご了承下さい。
※BGH富士見パノラマリゾート及びBGHリゾナーレ八ヶ岳でのMTBレンタル&スクール業務は通常通り行っています。

株式会社エス・アイ・アイ

16’ION (続編)

先日に引き続き、16’IONの代表的なジャージ&ショーツに加えプロテクター、アクセサリーをご紹介します。
IMG_1010MENS L/SJERSEY : VICE SHORTS : SABOTAGE
Read More

16’IONサンプル到着!

今日は数あるIONジャージとショーツの中で、ダントツの人気を誇るモデルをピックアップ。また、それに加えグローブ各種の画像をアップしました。サンプルは氷山の一角で倉庫にはまだまだ山のようにあるので、次のエントリーでも引き続きご紹介しますね!
IMG_0986MENS S/SJERSEY : HELIUM / SHORTS : AVIC
Read More

ION2016カタログ

ion167月に入ったばかりですが、つい先日オーストリアから抜群のデザインセンスと機能性に優れたIONの2016モデルサンプルが到着しました。また、それに合わせPDFカタログも出来上がってきたので、こちらからダウンロードして下さい。なお販売価格につきましては、今月末までに決定するため再度カタログ(販売価格は表記された)をアップします。

ALPINESTERSサポートライダー「島田遼」テレビ出演

150708012020年東京オリンピック出場という目標を掲げ、広島で日夜BMXに打ち込むALPINESTERSサポートライダー島田遼選手が「めざせ!2020年のオリンピアン/パラリンピアン」というテレビ番組に出演します。当番組では同じくALPINESTERSサポートライダーの阪本章史選手も登場し、島田選手の東京オリンピック出場という大きな目標に力添えをします。
皆さん是非ご覧ください。

7月14日(火) NHK総合 午後10:55~11:20
番組名:2020めざせ未来のオリンピア・パラリンピア
http://www4.nhk.or.jp/olympian/x/2015-07-14/21/11146/

JBMXFジャパンシリーズ開幕戦

15050901
5月3日〜4日に大阪府岸和田市サイクルピア岸和田BMXコースにてJBMXFジャパンシリーズ開幕戦が開催されました。本大会にALPINESTERSサポートライダー阪本章史選手がエントリーし2位という好成績を収め今シーズン好調な出だしとなりました。以下、阪本選手からのコメントをいただきました。今後の活躍にご期待ください!
photo:daisuke kitagawa

<阪本選手コメント>
優勝のみを目指し大会に出場しているので2位は満足な結果ではないです。
ですが次回に繋がる大きな一戦になったと思います。
また今回気付いた強化点を着実に克服していこうと思います。
次戦に向けて少し休んだのちに、また改めてトレーニングをスタートさせます。
次戦も納得のいく走りが出来る様頑張りますので引き続きの応援、ご支援宜しくお願い致します。
_________________________________
thanks to my sponsor:
TonTon.inc , Nikejapan , SPYoptic , Tioga , Mavicjapan , Alpinestars , KMC , Tangentproducts , Answerbmx , Stelthhubs , And japan sports marketing

HTペダルが入荷しました!

ht_top大変遅れていたHTペダルが入荷しました!
今回入荷した商品は、HTペダルのハイエンドモデルME02T、ME03T/販売価格:いずれも¥31,350(税別)。
AE01、AE02、AE05/販売価格:いずれも¥16,500(税別)。そして、今話題のX1ペダル/販売価格:¥21,780(税別)になります。
すでにオーダー頂いていました販売店様には、昨日今日でお届けの手配をさせて頂きましたので、到着まで今しばらくお待ち下さい。なお、今回到着した商品の中で特に人気のあるX1ペダルですが、カラーバリエーションが10種類ある中で、すでに多くの商品が完売となり、弊社在庫としてはブラックのみの在庫となります。商品の詳細につきましては、最寄りの販売店様までお問い合わせ下さい。

次世代ボードプロジェクト進行中!

JpnIXみなさんGWは如何お過ごしでしたか?連休中はブログやフェイスブックで15シーズンの滑り納めとのエントリーを見かけましたが、私たちは残り少ない雪を利用し5月中に’16/17シーズンのボードデータ収集を行います。スノーモトは先輩格のスノースクートには販売数やユーザー数では足元にも及びませんが、The dayボードの発売以来ボード作りにおいては一歩進んだR&Dを心がけてきたことで、今ではボードコンセプトに基づいた特徴のある製品を早期にリリースできるようになりました。
そんな中、私たちが次に作るボードの開発コンセプトは「バンクやスピントリックを楽しむ軽量フリーライドボード」です。具体的には、今シーズン登場したカービングボードEDGEのデザイン(サイズ等は異なります)をベースに、重量を30%軽くすることを目標にしています。例えばパウダー系ボードをアスペン&バンブーで作った場合、大体3.4〜3.6kgくらいの重量になってしまいます。それが新しい素材と製法により2.4〜2.5kgくらいで作れるようになれば、フレームを含めた総重量が8kgを切る超軽量スノーモトが誕生するというシナリオです。
開発そのものは昨年末からスタートしていましたが、まずはサイドカットのチェックやコア材の強度テストを行い、そこで得たデータをボードメーカーにフィードバックして12月から1シーズンかけて2次テストを行います。
さて、これからどんなボードに仕上がって行くのかとても楽しみです!
追記
このボードはスノーモト専用ボードとしてリリースしますが、12月にはTaQ Inoue氏プロデュースのThe day Newパウダーボード(スノーモト&スクート用)テストが同時進行でスタートします。

’15/16モデルのフレームあれこれ

名称未設定 1先日’15/16最終製品サンプルフレームの画像をアップしましたが、今日は具体的にどこがどう変わるのかについて、もう少し詳しくご案内致します。今回’15/16モデルの開発コンセプトは「Slim & Light」!いかに高剛性を維持向上しながら軽量化できるかの研究と強度テストを、The dayの生みの親でもあるボードシェイパー「TaQ Inoue氏」にも協力頂き、弊社クルーやサポートライダーが昨年末から繰り返し行ってきました。その結果’15/16モデルとしては、2タイプのフレームをリリースする予定です。
まずスタンダード(画像/上)タイプのフレームは、MARVELOUS(マーベラス)、XTREME(エクストリーム)、EDGE(エッジ)の3モデルに設定されます。そしてNewフレームの重量としては、個体差にもよりますがトータルで5,675g(ボード除く)くらいなります。具体的には、フレームの骨格ともいうべきダウンチューブをΦ32に変更。それに合わせトップチューブもΦ38にサイズダウンして全体的にスリム化したフレームになります。また、スノーモトの特徴の一つでもあるボードトラックは、パウダーや非圧雪バーンで安定した滑りを実現するため10mmローダウン。フレーム幅(280mm)はダウンチューブが細くなった分、デッキプレートを広げドット型の肉抜きに変更しました。そしてフォークは、シーズンを通し強度テストを行ってきた1ピースのCNCアルミコラムに変更されます。さらに、シートブームにも肉抜きを追加して軽量化しました。
Read More

’15/16SNOWMOTO最終製品版フレームが到着!

名称未設定 1名称未設定 3すでにフェイスブックではご案内していますが、遅れていた最終製品版フレームがようやく到着しました。フレームは従来のデザインを踏襲しながら軽量化を目指したスタンダードタイプと、無駄なパイプを取り除きさらに軽量化したショートタイプの2モデルです。’15/16モデルとしてはおそらく多少の修正があるものの、これが製品として登場する予定です。’15/16ボードの方は一足先に新潟、長野でお客様にも試乗頂き、どのボードも大変高い評価を頂く共に、その場で購入を決めるお客様が数人おられ大変有益な試乗会でした。フレームの方も、これから各販売店のクルーの方やお客様にコンプリートモデルとして試乗をして頂こうと思います。
今回’15/16モデルの開発コンセプトは「Slim & Light」!いかに高剛性を維持向上しながら軽量化できるかの研究とテストを、The dayの生みの親でもあるボードシェイパー「TaQ Inoue氏」をはじめ、弊社クルーやサポートライダーが昨年末から行ってきました。その結果、フレームに使うパイプの径や厚みの見直し。デッキプレートの肉向きデザインの変更。そして、フォークコラムのアルミ化(1ピース)などにより、スノーモト史上においてもっとも軽いフレームを作ることに成功し、今回ようやく形となって登場しました。具体的な変更箇所やスペックについては、後日詳しくご案内させて頂きますが、まずはいくつか代表的な画像をアップしたので、是非ご覧下さい。
なおショートフレームにつきましては、今後販売店様のご意見や感想を頂きながら限られた台数のみ販売させて頂く予定です。

BMX JOSF関東オープン

11046548_643241405781175_6635764331651328200_oゼッケンR 島田遼

2008年の北京オリンピックから正式種目になった、BMXレースの今季開幕戦ともいえるJOSF関東オープンに、ALPINESTARS・BLUEGRASSサポートライダーの島田遼、島田忠彦の両選手が出場しそれぞれのクラスで優勝しました。島田遼は2020年東京オリンピック出場という目標を掲げる14歳。島田遼の父である島田忠彦は華々しい経歴をもつ現役プロライダーでありながら、広島県BMX協会会長を努め若手ライダーの育成に注力しBMXシーンをバックアップしています。二人は今年の7月にベルギーで開催されるBMX世界選手権大会の日本代表選手に選出されており、国内だけにとどまらず世界の舞台での活躍が期待されています。今回の関東オープンには今季モデルの入荷が間にあわず、ALPINESTARSウエアーは昨年モデルの着用となりましたが、今季新登場のBLUEGRASS INTOXは軽さとフィット感に優れ抜群の使用感だったとのことです。そんな二人の今後の活躍を応援よろしくお願い致します。
Read More

’15Snowmoto Ride at Happo

先日、八方尾根スキー場でスノーモトのライディング撮影をしてきました!
この日はEDGEでピステンバーン、林道のウォール、HAPPOBANKSをクルージングしてきました。EDGEはカービングのキマリ具合がとても良く、ガッチリ倒せて気持ちいいです!カービングのキマリが良いとウォールも軽々と高いところまで上れます。遊びの幅が広がるEDGEは最高です!!

「’15/16The day New ALL DAY」ユーザーリポート

DSC_0238DSC_0137北陸在住のスノーモト・スクートオーナーYさんが「15/16’The day New ALL DAY(最終製品版)」のモニターリポートがブログ「キリンの風」にアップされました。Yさんは今シーズン先行販売した限定モデル「The day POWDER MASTER」もゲットされ、深(新)雪ライドはPOWDER MASTER、硬めの深(新)雪や圧雪ライドはこのNew ALL DAYと使い分けスノーモト、スクートの両方のマシンで楽しまれています。
弊社がこの冬Yさんにこの新しいボードのモニターをお願いしたのは、売る側からの情報発信だけでなく、スノーバイクを買う側の目線で感想を述べて頂こうを思いモニターの依頼をお願いした次第です。モニターの条件としては、スノーモトやスクートのオーナーで普段からよく乗られているいること。比較的深(新)雪の降る確率の高いエリアにお住まいがあること。ニュートラルな立場で忌憚のない感想を述べて頂くこと。そして何よりも、許可なくブログやFBでの告知はしないこと。この4つの条件が適う方に3月までの期間中無償でモニターをお願いしました。この企画にはYさんだけでなく、別の地域にお住いの方にもモニターをお願いしているので、それについてはまた別の機会にご紹介したいと思います。
なおこのリポートは、あくまでもYさんが実際に体験し感じたことをリポート頂いたので、これが全て他の方と同じ感想にはならないと思いまいます。くれぐれもひとりのスノーバイクユーザーのリポートとしてお読み頂ければ幸いです。
ご協力誠に有難うございます。引き続きモニター期間中のリポート宜しくお願い致します。

ブログ「きりんの風」
The day New ALL DAY ボード2015-2016モデル
The day New ALL DAY ボードレビュー

「’15/16Snowmoto」ボードラインナップ

シーズンもいよいよ中盤に差し掛かってきましたが、今日は15/16シーズンに登場するスノーモト専用ボードとThe dayボードのご紹介を致します。まずは、今シーズン限定10セットながら先行販売を行い、多くのスノーバイクユーザーにそのポテンシャルを知らしめた「The day POWDER MASTER」。13/14シーズンにデビューした圧雪、非圧雪で非凡な才能を発揮するオールマウンテンボードNew「The day ALL DAY」。今シーズン登場し沢山のスノーモトライダーから高い評価を得たカービング&クルージングボード「EDGE」。そして、多くのスノーモトライダーに愛される伝統のシンメトリーボード「ADVANCE」の4モデルになります。
いずれのボードも、それぞれのコンセプトに基づき開発された優れたボードで、素材選びから細かな仕様にもこだわり、個性的で機能性に溢れる魅力的なボードに仕上げました。なおNew ALL DAYにつきましては、後日シェイパーのTaQ Inoue氏をはじめ先行モニター頂いたユーザーのボードレビューを紹介致します。

The day POWDER MASTER (Snowmoto・Snowscoot・Black Mountain Available)
16powder
今シーズン先行販売で話題になったパウダーボードPOWDER MASTERは、ブラック又はレッドに天然のバンブー(竹)がシースルーで見えるトップシートになります。限定20セットのみの販売になります。
・ベンド:F / ロッカー・R / ロッカー
・フレックス:F / ソフト・R / ミディアム
・サイズ :F / 全長785mm 全幅323mm / 301mm R / 全長1,035mm 全幅301mm / 283mm
・ウエイト:3.65kg
・コア材:ポプラ&バンブー(竹)
・サイドウォール:バンブー(竹)
・ソール:P-TEX4000グラファイト(シンタード)
・トップシート:TPU UVコート仕上げ
 
Read More

「’15/16Snowmoto」プロダクトニュース

16frame1-700x364
16frame3-700x364
すでにフレームメーカーとの協議も終わり、最終製品版の試作モデルの製造がスタートしました。モデルとしては、2つのモデルを作り最終テスト行う計画です。16モデルの開発コンセプトは「軽量化による走行性能の向上」を目標に、全モデルとも総重量(ボード含む)で8kg台の軽量モデルになることを目指しています。モデルによっては、標準装備されるボードにより9kg台になるモデルもありますが、それでもかなり軽量化されたモデルになるでしょう。
(イラストを見る限り従来のモデルと何の変更もないように見えますが、これ見て気づいた方はかなりのマニアですね!!)
すでに去年の年末から日本でもテストを繰り返しており、3月には最終製品版の試作モデルをお客様にも試乗していただく計画です。次は15/16ボードの情報をアップします。ご期待下さい!
※フレームカラーは最終カラーとは異なる場合があります。
※具体的な改良点や仕様変更など詳細については、後日このサイトでご案内致します。

OMG!!

DSC_0018今日は今シーズン初のMyモトオーナーをご紹介させて頂きます。まずは説明より画像をご覧下さい!

この画像を見て直ぐに分かった方はかなり通なユーザーだと思いますが、今回のオーナーは”大胆不適”と言うのか、豪快な試みをやってくれました。オーナーはスノーモト、スノースクート両スノーバイクを楽しまれる北陸在住で方で、昨シーズンALL DAYが装着されたエクストリームを購入されました。そこまでは普通のことなんですが、画像に写っていたのは、ALL DAYの代わりになんとスクート用のオールマウンテンボード「トリニティー」なんです。いつからトリニティーがモトに装着できるようになったの?て、「まだなってませんから。」
今回はオーナーの英断でスノーモトにトリニティーに装着したら「最高のライディングが楽しめる!」との妄想から、先日思い切ってインサートホールを開けたそうです。で、その走りの方はいかに?このスペシャルモトのレビューについては、オーナーが立ち上げているブログ”キリンの風”を是非ご覧下さい。
オーナーになぜブログ名が「キリンの風」なのかまでは伺いませんでしたが、長年スノーモト、スクート両方に乗られていることで、それぞれのマシンの特徴や長所、短所を深い考察力をもって解説されています。とかくモトの場合、後から販売されたスノーバイクゆえにそのポテシャルについて否定的なユーザーが多くいることは否めません。そんな中「キリンの風」では、モトの優れたところも劣るところも率直な感想で述べられているところに興味を惹かれました。
スノーモトが日本に登場し11年。その先を行くスノースクートは20年?少なくともスノーモトは、まだまだ改良の余地がある遊び道具です。今後もオーナーの方々からご意見を伺いながらより良い製品になっていければと考えています。
これからも引き続きご支援宜しくお願いします!

1月25日開催スノーモト無料試乗会のご案内

15012201
今週末1月25日(日)は岐阜県・ホワイトピア高鷲で、スノーモト販売店「4ALL様」との共催でスノーモト無料試乗会を開催致します。今シーズンデビューした、カービングマシンEDGE(エッジ)をはじめ、アドバンス、エクストリーム、そして、16シーズンにリリースする「The day POWDER MASTER」など多数の試乗車をご用意致します。数年ぶりの中京地区での試乗会となります。中京地区のスノーモトユーザーの皆様、是非この機会にNewスノーモトをご体験ください!

<詳細案内>
・日時:2015年1月25日(日)
・開催場所:ホワイトピア高鷲・エコーペアリフト付近
・開催時間:10:00~16:00 (最終受付15:30)
・試乗モデル:14-15’スノーモト
・参加条件:どなたでも試乗出来ます。試乗される方は、必ず身分証明(運転免許証等)をご持参下さい。
※当日の気象状況により開催時間が変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。
※試乗される方はボードシューズなどソフトブーツをご用意下さい。
※リフト券は各自でご用意ください。

Copyright © 2013 - 2017 by SAI SPORTS All rights reserved.

このページのトップへ